もうひとつの選択 | バイトやパートから就職するための秘訣を教えます menu

もうひとつの選択

地べたに座っている女性

就職をすることだけを考えている人は多いですが、一応就職というのはひとつの手段でしかないということも知っておいてほしいところです。
そのため必ずしも就職にこだわる必要はありません。
当サイトでは就職難民になってしまっている人のために色々とアドバイスしていますが、人によっては本当に就職するべきかどうかを根本的に迷ってしまっている人もいたりするでしょう。
そこで今回は、就職しない場合はどうなるのか?といった話をおまけとして付け加えておきたいと思います。

まず就職をしない場合、普通に考えたらアルバイトとして生活することになることを想像してしまいますよね。
しかし就職もアルバイトもせずに世の中を生きている人も必ずいます。
では一体なにをしているのか?
こうなってくるとまずニートを思い浮かべるかもしれませんが、ニート以外の例を出しておきましょう。
それは、フリーランスとして働いている人もいるということです。

フリーランスとは自分で仕事を作り、そして自分で仕事をこなし報酬を得ている人のことをいいます。
そのため会社に属さず、自由に生きているといってもいいでしょう。
なお最近流行りのユーチューバーも、広い意味でいうとフリーランスだといえます。

ではフリーランスになるにはどうすればいいか?
まずフリーランスといのは、名乗れば誰でもフリーランスです。
だからなるだけだったら誰でもなれます。
ただし、収入を生み出せない人はフリーランスとして生きていくことはできないでしょう。
つまりどれだけ人に対して価値を提供できる人間なのかどうかが重要になってきます。
もしあなたもなにかしら人に負けないような特技や知識があるなら、ぜひそれを活用してフリーランスになってみてください。